臨場感をオンラインでどうのように表現するのか

DATE: 2021.01.21

リアルイベントが持つ臨場感を、オンラインでどう表現できるだろうか?
昨年、コロナ禍が広がった直後から、頭に浮かんだテーマです。

元々、映像だけでなくイベントというライブ感の強いプロジェクトを担当することが多く、
一つ場をたくさんの人たちと共有することで生まれる熱気、
そしてそこで生まれる大きな感動こそ、何にも変えがたい重要な価値として考えてきました。

コロナによって、人と人のつながりが分断され、場を共有することができなくなった今、
様々なイベントで生み出されてきた熱狂を、オンライン上でいかに再現できるのか、
はたまた、全く新しい方法で体験をアップデートできるのか?

2021年は、そうした試行錯誤を続けていきます。