CP+2021 Online Sony Boothの現場より

DATE: 2021.02.28

CP+2021 Sony Boothも、最終日となりました。
今回は、イベントキービジュアル、WEBデザイン、ライブ配信コンテンツなど、
すべてのクリエイティブディレクションを担当しました。

公式サイトはこちら

オンラインイベントとしては、準備も大変で、リスクも大きいライブ配信ですが、
やはり事前収録の映像コンテンツだけでは表現できない臨場感があって、
ライブの強さを感じました。

カメラの前の演者はもちろん、カメラの背後のスタッフにも、心地よい緊張感が現場を満たしていて、
そういうライブならではの空気が、視聴者の目の前にある様々なディスプレイ上に表現されているのだとすると、
それは素晴らしいことだなと思っています。