オンラインイベントに熱気をもたらすクリエイティブ。

CLIENT WORKS

2020

CEATEC2020 Sony Booth Online

Client : Sony
Agency : Sony PCL
Creative Director : Kotaro Ueda (TYME Inc.)

【Key Visual】
Art Director:Motoi Shito (Sitoh inc.)
Director / Motion Design : Kenichi Ogino (ALLd.)

【Website】
Art Director : Motoi Shito (Sitoh inc.)
Web Design : Takahisa Sano(Telepathy ltd.)

CONCEPT

新型コロナウィルスの感染拡大により、リアル開催が中止となり、
オンライン開催となったCEATEC2020。
昨年から引き続きSonyブースのクリエイティブディレクションを担当しました。

Realty、Real-time、Remoteの3Rテクノロジーを活用して
新しい価値を提供しようとしているソニーの取り組みを
オンライン上でいかに多くの人に伝えるか、という核の部分から
クライアントと緊密にディスカッションし、
「3R Challenges」というコンセプトワードを考案しました。
そして、その枠組のもと、キービジュアルや、WEBサイト、各映像コンテンツまで
トータルでプランニング、ディレクションを行いました。

リアルイベントが持つ臨場感を、オンラインでいかに表現するのか、
このテーマには2021年以降も引き続き取り組んでまいります。